Our Concept

セパラン、韓国語で「新しい風」
焼肉業界に新風を起こすべく、

セパランは2003年田端にオープンしました。


産地にはこだわらず、あくまでも質のみにこだわる、肉のソムリエ(肉リエ)料理長の基準に達したものが入手出来ない場合は、その日そのメニューは提供しないと言う頑固なまでの拘りは今も続いています。


肉の旨味や脂の甘味を最大限に味わって貰いたいと、いまでは一般的になっているワサビやポン酢などの和調味料との組み合わせは、オープン当時は珍しい食べ方だったのですがいちはやく取り入れました。


肉は、最善の方法で下準備し、最善のタイミング、最善の焼き方で食す、この、セパラン三位一体(トリニティ)理論と、そして重要なスパイス=居心地の良い空間を整え提供しています。

そのため、お値段はお高いと感じるかもしれません。でも、それ以上の満足をご提供することを約束いたします。


地元の田端の皆さまに支えて頂き、15年。この度、セパランは、更にパワーアップして生まれ変わります。


ぜひ、食べる順番、食べ合わせ、食べ方、全ての方にお伝えしたいと言う、肉リエ料理長李のインスピレーションで、その日に1番良い状態で提供するお任せコースをお楽しみください。

もちろん単品でのご注文もOKです!

セパランでは過去に喰わず嫌いを克服した方多数。意識改革フュージョン焼肉です。

(裏メニュー・・・?)
(裏メニュー・・・?)
Ceparam
Ceparam
タッカンマリ!
タッカンマリ!
内観2
内観2